« 判決をくださいといわれても、守秘義務があるので渡せないです | トップページ | 高校生の集団 »

2013年9月 2日 (月)

歩道のつた

Mini_130818_10320001_2
 小次郎の散歩道にあるつたに覆われた標識である。
 2メートル以上ある標識が、つたによって完全に覆われて、さらにつたが周囲に絡むものを探して伸びている。

 RPGでこれをモチーフにした怪物が作れそうであるが、これを見ていると、人類が滅んだ後の世界は、植物が席巻すると書かれていた本を読んだことを思い出し、そのこともあながち誇張ではなさそうに思えてくる。

このつたの横に半日でも立っていたら、身体中がつたで巻かれてしまいそうであり、何となく植物の意思のようなものを感じてしまう。

 夜に暗い中でこのつたら絡まれた標識からつたが腕のように伸びて、風にゆらゆら揺られているのは、あまり見ていて気持ちのいいものではない。

 オチはありませんが、この暑い中で雨が降らずとも、こうした雑草は元気である。

|

« 判決をくださいといわれても、守秘義務があるので渡せないです | トップページ | 高校生の集団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/58021822

この記事へのトラックバック一覧です: 歩道のつた:

« 判決をくださいといわれても、守秘義務があるので渡せないです | トップページ | 高校生の集団 »