« サッカー合宿 | トップページ | 準備書面の長さ »

2013年9月10日 (火)

福知山花火大会引火事故被害弁護団結成のお知らせ

  福知山花火大会引火事故により、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、現在も被害に苦しんでおられる方に心からお見舞い申し上げます。

  9月9日、表記のとおり、福知山花火大会引火事故被害弁護団を結成いたしました。

 京都弁護士会では、8月28日から土日を除いて9月6日まで無料電話相談を実施いたしました、寄せられた相談件数は必ずしも多くなかったものの、被害の内容が重大であり、また、今後法的支援が必要であるという認識を強くするものばかりでした。
 また、弁護団を結成してほしいという強い要請や、弁護団が出来たら連絡がほしいといわれた方もおられました。
 弁護士会の特別相談体制を長期間維持することも困難なところがあること、また、被害者から上記のような要望もあったこと、今後法的に困られた方にアドバイスが出来る先を作るということで、電話相談を担当した弁護士や、犯罪被害に造詣の深い弁護士、損害賠償に造詣の深い弁護士を中心として、昨日、弁護団が結成されました。
 弁護団長は元日弁連副会長の中村利雄弁護士で、事務局長は私となります。

 被害を受けられた方がおられましたら、当職の事務所にお電話ください。当事務所で連絡先と連絡可能な時間帯を聞き取らせていただいて、担当弁護士を割り振らせていただき、担当弁護士から電話させていただきます。まずは電話で事情を聞き取らせていただきます。
 電話の相談は無料です。
 その後、必要があれば面談相談を実施したり、犯罪被害者の事件として事件受任をすることとなります。

 当事務所の電話番号は、075-253-6960です。

|

« サッカー合宿 | トップページ | 準備書面の長さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/58153460

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山花火大会引火事故被害弁護団結成のお知らせ:

« サッカー合宿 | トップページ | 準備書面の長さ »