« 信長の野望・創造 | トップページ | 宴会の二次会 »

2013年12月19日 (木)

記者は調べてから電話して欲しいと思う

 弁護士をしていると、テレビや新聞から取材を受けることがある。まあ、ない弁護士もそりゃいるだろうが、世間の耳目を集める裁判をしていると、取材を受けることがままある。
 そういう事件を引き受ける場合はマスコミからの取材を受けることは前提で引き受けているし、事件を風化させないがためにマスコミの力は大きいので、対応はするのだが、全く調べもしないで、イチから聞いてくる記者には正直イラッとくる。
 取材をする前に、ある程度のことを調べるのは礼儀だと思うし、それがマスコミの責務だと思うのであるが、時々、「前提の制度を勉強してから連絡下さい」と言って取材を拒否することもないではない。
 司法担当の新聞記者は、ある程度勉強していることが多いが、テレビだと何でも取材するためか、全くの無知状態で取材に来る人がいて、唖然とさせられる。
 いや、ホント。だめですよ。
 愚痴でした。

|

« 信長の野望・創造 | トップページ | 宴会の二次会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/58732892

この記事へのトラックバック一覧です: 記者は調べてから電話して欲しいと思う:

« 信長の野望・創造 | トップページ | 宴会の二次会 »