« 読書日記1月24日 | トップページ | 方針は決められません »

2014年1月27日 (月)

本屋の始業時間

 本屋が開くのはたいてい10時以降である。出勤は8時台から9時台にかけてなので、本屋を覗きたいと思っても行けない。週刊誌程度であれば駅で買えるが、月刊誌などだと、本屋でないと置いていない。
 朝に来た本を整理して積み上げる作業もあるだろうが、始業時間が9時とかになれば、出勤時に欲しい本を買えるのだが、一般の本屋はそうした時間に開いていない。

 京都駅の本屋は、少し早い時間に開いているので、出張前などは、少し早めに行って本屋を覗くことも出来る。
 こうした、他と違うことをするだけで、顧客満足度は上がるのと思うのだが、私も朝が早いのは苦手なので(いろいろなハウツー本に書いてあることで、夜早く寝て朝早く起きるということだけは不可能である)、偉そうなことはいえないか。
 弁護士も、差別化を図らないといけませんな。

 以上です。

|

« 読書日記1月24日 | トップページ | 方針は決められません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/58984085

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋の始業時間:

« 読書日記1月24日 | トップページ | 方針は決められません »