« 読書日記1月15日 | トップページ | ワープロソフト »

2014年1月16日 (木)

最も暖かいダウンジャケットないしコート

 私は寒さに弱い。暑さに強いかといえば年齢がいってきてそうでもないが、どちらかというと寒い方がつらい。
 顔も南方系だからであろうか。

 冬場はつらいので、下着にヒートテックのようなものを着込もうかと思って長袖のインナーにタイツを履くこともあるのだが、たいてい、これをすると風邪を引く。
 室内で働いているので、室内では暑いので汗をかいて冷えるのと、また、部屋の中で暖かすぎるので外気との差で余計身体にダメージがくるようである。なので、普段はインナーは普通のものを着用し、タイツも履かない。

 一番よいのは、外に行くときだけ厚手のコートを着て室内では脱ぐのが風邪を引きにくいということになり、日々、暖かいコートを探している。
 薄いステンカラーコートしか着ていない人や、コートも着ず、マフラーだけ巻いて通勤している人を見ると、超人だと思う。中にはヒートテックを着ているのかもしれないが。

 ダウンコートがやはり最も暖かく、寒い日が続くと他のコートの出番はなくなる。
 持っているダウンコートは多分サッカー用のものも入れると6~7着あるはずだが、その中でも群を抜いて暖かいのはカナダグースのエクスペデイションパーカである。色は赤色である。
 これは、アラスカでの救助隊が着用しているモデルであり、日本の寒さでは必要ないといわれているが、これを着ていても寒い時は寒い。
 通勤している時は帽子をかぶる訳にいかないので(髪型が崩れる)、頭が寒いとどうしようもない。
 毛糸の帽子をかぶりたいが、完全に頭が禿げないと無理であろう。

 ああ、寒。

|

« 読書日記1月15日 | トップページ | ワープロソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/58943419

この記事へのトラックバック一覧です: 最も暖かいダウンジャケットないしコート:

« 読書日記1月15日 | トップページ | ワープロソフト »