« 読書日記2月5日 | トップページ | 返事のない人 »

2014年2月 6日 (木)

ネット社会

 ネットなどでたまに掲示板を見ていると、自分が匿名であることをいいことに好き放題書いて掲示板を荒らしているヤカラがいる。

 ばれないと思って、その匿名性、自分がどこの誰か分からないことをいいことに書きたい放題、やりたい放題というヤカラである。

 こうしたヤカラは大嫌いである。なので私はブログも実名でしている。批判されることも覚悟の上である。

 日本の警察は、問題点も多々あるが、ネット上で自分が誰か分からないことをいいことにやりたい放題やって、それが犯罪となる場合に、けっこうな捜査能力を発揮する。
 なので、気軽に脅迫行為や名誉毀損行為を行わない方がよい。気軽に「ばれないだろう」と思ってやったことが、特定されて犯罪になることがあるからである。

 それよりも何よりも、ネットに気軽に自分の犯罪行為をアップして、逮捕される例もある。
 ネットは全世界に公開されているということを忘れて、友人知人に見てもらいたいという軽い気持ちなのだろうか。
 あるいは、自分はこんなことをしているぞ、すごいだろうと誇示したいのかもしれない。
 

 後者の例は、自分で証拠を捜査機関にさらしているのだから、言い逃れも出来ない。

 やれやれである。

|

« 読書日記2月5日 | トップページ | 返事のない人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/59065312

この記事へのトラックバック一覧です: ネット社会:

« 読書日記2月5日 | トップページ | 返事のない人 »