« 小次郎、12歳になりました | トップページ | 安西水丸さんのご冥福をお祈りいたします »

2014年3月26日 (水)

関西カップ第7回大会

 連休の真ん中の土曜日は、関西カップ第7回大会であった。
 過去には年間一回しか大会がなく寂しかったので、春に体力をあげていくきっかけとなればと思い、京都・大阪・神戸の3チームで2チームずつを出し合い、戦うカップ戦を作ったのである。

 1回から5回までは京都のヤングチームが優勝したが、昨年は大阪にとうとう6連覇を阻まれた。
 私が所属する京都マスターズは過去6回中、6チーム中6位が5回、一回だけ5位というていたらくである。
 3月にする大会なので、移動などがあり参加出来ないものもおり、京都はここのところだいたい人数不足になってしまう。
 今回も他のチームと比べると、交代要員が少なく、非常につらい大会であった。

 20分ハーフで1日3試合なので、最後の試合はもうバテバテである。私も6ハーフ中5ハーフ出たので、100分出ていたことになる。43歳にはつらい。

 結果は京都マスターズは6チーム中ぶっちぎりの6位。初戦大阪1(強い方)と1-0で敗戦したが、チャンスもあったので、「俺たちいけるのでは・・・」と勘違いして次の試合の神戸2戦でラインをあげて攻めに行ったところ、相手の若いフォワードに裏を取られまくって4-0。まあ、攻めに行くとえてしてこういう結果となる。

 5位6位決定戦は神戸1とであった。ある程度攻め込む場面もあったのだが、結果は2-0と敗戦。みな、最後は足が止まっていた。

 京都ヤングはリーグ戦を危なげなく勝ち進み、決勝に進んだが、1-0で敗戦。こちらも交替要員が少なかったのと、最後にこちらのフォワードが裏に抜けたのをオフサイドの誤審を取られたのが痛かった(我々はちょうど最終ラインで見ていたので、パスが出た瞬間は完全にオンサイドであった。ちょっと線審がルールを勘違いしていた可能性もある)。

 来年は京都ヤングは優勝を取り戻し、京都マスターズは得点を取って最下位脱出をはかりたい。
 1日外にいたため花粉を吸い込んで翌日はダウンしていたが、まあ、楽しい1日であった。
 ヘタでもサッカーは楽しい。

 以上です。

|

« 小次郎、12歳になりました | トップページ | 安西水丸さんのご冥福をお祈りいたします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/59347217

この記事へのトラックバック一覧です: 関西カップ第7回大会:

« 小次郎、12歳になりました | トップページ | 安西水丸さんのご冥福をお祈りいたします »