« 事務局だけでなく、勤務弁護士にも予定がある | トップページ | 連休明けの1週間 »

2014年5月 9日 (金)

読書日記5月9日

「女のいない男たち」文藝春秋社。村上春樹。
 文藝春秋で連載されていたものを読んでいたので購入。短編集である。
 いつもの村上春樹であった。

「忍者月輪」中央公論新社。津本陽。
 読売新聞に連載されていた忍者小説。
 津本陽の一つのジャンルである、忍者小説の真骨頂。
 津本陽ファンでなければ読む必要はないと思うが。
 気を抜いて読むのによい1冊。

|

« 事務局だけでなく、勤務弁護士にも予定がある | トップページ | 連休明けの1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/59580059

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記5月9日:

« 事務局だけでなく、勤務弁護士にも予定がある | トップページ | 連休明けの1週間 »