« ニホンウナギ | トップページ | やることを忘れないように »

2014年6月17日 (火)

仕事のやり方

 私はだいたい仕事は前倒ししてやるようにしており、提出期限には出すようにしている。
 提出期限に出せないのは、依頼者に指示した資料が送ってこないとか、依頼者から書面案に対する回答がないとかという理由であることが多い。

 事務所に来ても、まず朝やらなければならない仕事をひとしきりして(メールチェックや、朝私が出勤するまでに来ているファックスの処理や電話の処理)、それから午前中に一本葉巻を吸ってまた仕事をする。まずは先に仕事なのである。

 周りを見ていると、これが逆の人がけっこういて、後ろ倒しの仕事のやり方しかできない人がいる。
 そういう人は、まずは休憩から入り、仕事は休憩してからするとか、溜まっている仕事があるのにインターネットを見ているとか、コーヒーをゆったり飲んでいたりする。いつもやることに追われている。
 勤務弁護士であった頃、呼吸をしていないのではないかと事務員や修習生から言われるほど集中して仕事をしていたものであるが、今はそこまでの仕事は年齢的に出来ないものの、先に仕事を終えてからしか、あるいは前倒しでしか仕事をしない私からすれば、こういう仕事への姿勢は考えられないところである。

 メリハリをつけるのは大事であるが、仕事というものは、先に仕上げてこそゆったり出来るものと思うのだが、どうであろうか。こういう人は、プロ意識に欠けると言われても仕方がないであろう。

|

« ニホンウナギ | トップページ | やることを忘れないように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/59802493

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事のやり方:

« ニホンウナギ | トップページ | やることを忘れないように »