« 暑い小次郎 | トップページ | 血圧 »

2014年6月20日 (金)

何かの幼虫

庭に最近何匹かいる幼虫である。何の幼虫か調べたところ、ツマグロヒョウモンという蝶のの幼虫ということだった。この風貌だと目立って鳥にバクリといかれそうであるが、たくさんいるが数が減っていないところを見ると、鳥の目から見るとカムフラージュ出来ているのかもしれない。蝶か蛾かは分からないが、無事成虫になってほしいものである。
 庭にはカナヘビというトカゲも住み着いているが、こやつは動きが速く、撮影を何回も試みるが、うまく写真が撮れず困っている。あとは、これも小さすぎて撮影出来ないのだが、トノサマバッタの幼生も飛び跳ねるようになっている。季節の移り変わりは年齢とともに速くなってきた感があるが、庭や隣の小川で毎年夏が近づくと、どこからか生き物が出てきてくれるのは嬉しいものである。
Mini_140614_1152

|

« 暑い小次郎 | トップページ | 血圧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/59824591

この記事へのトラックバック一覧です: 何かの幼虫:

« 暑い小次郎 | トップページ | 血圧 »