« 何かの幼虫 | トップページ | 読書日記6月24日 »

2014年6月23日 (月)

血圧

 毎月薬をもらいに行く際、血圧を測ってもらっているのだが、最近数値が高めといわれている。
 ただ、最近見直された高血圧基準によれば大丈夫な範囲ではある。

 高血圧の基準も調べてみると、時代の推移で、過去は180で大丈夫だったのが、最近は130まで下がり、先般、また147か148まで大丈夫となったようである。
 昔は卵はコレステロールの取りすぎになるので、一日一個までと言われたものだが、あれも最近は科学的エビデンスがないということになったはずである。板東英二は正しかった訳である(新幹線で東京-大阪間でゆで卵を山ほど食べていた)。
 血圧の数値もなんとも不思議な感じである。
 製薬会社からすれば、病人が山ほどいる方が儲かる訳で、高血圧の数値も低い方が降圧剤が売れるので、そのあたりが絡んでいるのではないかと疑ってしまう。
 ただ、あまり血圧が高いのもいかんので(仕事でも頭に来て血圧が上がっていることはありそうなので)、血圧を下げる努力をしなければいけないとは思っている。
 運動して、痩せるほかないのであろうなあ・・・。

|

« 何かの幼虫 | トップページ | 読書日記6月24日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/59835514

この記事へのトラックバック一覧です: 血圧:

« 何かの幼虫 | トップページ | 読書日記6月24日 »