« ショウリョウバッタ | トップページ | 読書日記8月7日 »

2014年8月 6日 (水)

熱中症

 熱中症になる人が多くなっているが、7月26日は午前9時から12時までサッカーの練習試合をした。
 我がチームでも、「頭が痛い」といって試合に出られなくなる選手が何人か出ていた。
 私は氷を買って持っていっていたので、そうした選手に氷を配って身体を冷やすように指示していた。
 私は頭にバンダナを巻いて、その中に氷の塊を入れてプレーしていたのと、身体をこまめに濡らして蒸発する水分で冷やすようにしていたので、最後までプレー出来たが。
 しかし、そうした私自身も、翌日は少し頭が痛かった。

 報道によると、その日は全国で1900人近くの人が熱中症で搬送され、死者は9名であったそうである。
 後からそれを知り、この日は外で運動そのものをしてはいけない日だと痛感した次第である。
 熱中症には小さい頃に一度かかったことがあるが、あれは非常につらいものである。あれだけ暑ければ、死者が出るのもわかる。
 暑さを耐えるのが美徳という意識が日本人のどこかにあるとは思うが、日本はもはや温帯ではなく亜熱帯になりつつあるということもいわれているから、やはり暑さは我慢してはいけないし、時には、外での活動を取りやめるという行動も必要なのであろう。

|

« ショウリョウバッタ | トップページ | 読書日記8月7日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/60058119

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症:

« ショウリョウバッタ | トップページ | 読書日記8月7日 »