« トノサマバッタ | トップページ | 読書日記9月16日 »

2014年9月12日 (金)

ニンニクを食べる会

 ニンニクは食べ過ぎるとお腹を壊すが(自然界では動物はニンニクは少ししか食べない)、滋養強壮に役立つとされているし、現実、疲れている時などに食べると疲労が回復する。
 翌日のものすごい悪臭さえなければよいのだが、あの悪臭も疲労回復に多分役立つ何かの成分なのであろう。

 私の事務所の近くの居酒屋では、ニンニクダイナマイト揚げというニンニクを丸ごと揚げてくれるメニューがある。塩をつけて食べるとホクホクして美味しい。
 弁護士は過労気味なことが多いので、ニンニクを食べる会を開催しようということになり、なぜかある女性弁護士を囲んでニンニクを食べる会を開催したところ、その女性弁護士の人柄に皆惚れ込んでしまい、「是非定期的に開催すべきだ」ということになった。
 本日はその女性弁護士を囲んで2回目のニンニクを食べる会である。
 明日は臭いかもしれないが、何もないのでよいだろう・・・・。

 

|

« トノサマバッタ | トップページ | 読書日記9月16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/60293338

この記事へのトラックバック一覧です: ニンニクを食べる会:

« トノサマバッタ | トップページ | 読書日記9月16日 »