« マダニ | トップページ | 妄想のような判決 »

2014年9月 4日 (木)

ここ一番

 いろいろな会合があり、「これには出ないといけない」というものがあったりする。親の葬式に欠席する人はいないだろうし(織田信長は伝承では欠席していきなり来たと思ったら抹香を投げつけたというが、まあ、欠席はしていない)、知人や重要な結婚式に出ない人は普通いない(天候不良で飛行機が飛ばなかったりすることは除いて)。
 会合の中にも色々あり、出なくても不義理でないものもあれば、何をおいてもこれは出ないといけないだろうというものがある。
 そういう判断が出来ないと、周囲からやはり一人前の人間として見てもらえない。
 これが弁護士であれば、弁護士は人がどう考え、どう動くか等々を考えながらしないといけない仕事であるので、やはり、不義理はしてはいけない。そういうことをしていると、いい仕事も出来ないと思われてしまうであろう。
 世の中の仕組みというのをある程度分からないといけないのである。
 私のボスは、やはり、ここ一番で不義理をされるようなことは絶対になく、忙しい中時間を作って顔を出されていた。仕事は理由にならず、そこまでに睡眠時間を削ってでも仕事を終わらせておかないといけない。
 私もまだまだ不十分であるが、やはり、ここ一番という時に出ないようにはなりたくないものである。

 

|

« マダニ | トップページ | 妄想のような判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/60249825

この記事へのトラックバック一覧です: ここ一番:

« マダニ | トップページ | 妄想のような判決 »