« 飛行機の中で泣き叫ぶ子ども | トップページ | オンブバッタ »

2014年9月19日 (金)

チキンラーメン

 テレビでチキンラーメンのCMを見ていると、たまごポケットに生卵を落としてお湯を入れてフタをして3分待つと、綺麗なゆであがったようなたまごが乗ったチキンラーメンが出来上がっている。
 人生で20~30回くらいは鍋で煮るのが面倒で、あのやり方で作ってみたのだが、卵の白身は透明のままで(一部が白くなる程度)、黄身は生のままであり、美味しくない。
 どうやったらうまくいくのだろうか。
 私の作り方が悪いのか、あるいはあれはCM上の演出で、本当は少しゆでた半熟くらいの卵を卵ポケットに落とすのか(袋まで細かく見ていないが、ひょっとしたらそんなことが袋に書いてあるのか)。
 日清に質問してみようか、あるいは探偵ナイトスクープに応募してみようか(ひょっとしたら過去にやっているかもしれないが)悩む秋の一日である。

|

« 飛行機の中で泣き叫ぶ子ども | トップページ | オンブバッタ »

コメント

なんでも・・・

お湯は必ず沸騰したものを使用し、
①先ず、どんぶりを充分に温める(一度どんぶりにお湯を注いで捨て、再度注いで捨てる)
(一度ではどんぶりに注いだ時に湯温が下がるので、もう一度繰り返す)

②卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておく(室内に半日程度放置)
(①の時に、卵を殻のまま沈めて、どんぶりと一緒に温めるのもよいそうです。)

③充分に温めたどんぶりに、チキンラーメン、室温に戻した卵を割り入れ、
沸騰したお湯を白身のふちから黄身へ円を描くように回しがけ

をすると良いらしいです。
奥が深い・・・。

投稿: | 2014年9月19日 (金) 09時35分

 どうも日清も「あれでは中々出来ない」と述べている模様です。。。

投稿: 弁護士中隆志 | 2014年10月14日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/60329504

この記事へのトラックバック一覧です: チキンラーメン:

« 飛行機の中で泣き叫ぶ子ども | トップページ | オンブバッタ »