« 弁護士の所得 | トップページ | 読書日記11月28日 »

2014年11月27日 (木)

感知式の信号

 私の自宅の近所には車両感知式の信号がある。歩行者は押しボタン信号である。
 朝通勤するときに、この信号がある交差点を通るのだが、感知するための位置からずれておそらく長く信号待ちをしている車両が時々いる。
 この信号は感知してからも信号が青になるまでが長いので、私はもう一つ先の交差点から渡るのだが、そういう車両を見かけた時には、黙って押しボタンを押していってあげるか、信号待ちをしている人に教えてあげるようにしている。
 別に私はいい人ではないのだが、私の父親がこういう車などを見かけるとすぐに声をかけてあげるというそういう人なので、そうしてあげている。
 まあ、少しいいことをするというのも悪くはあるまい。

 初めて通る人には、わかりづらいのが感知式信号である。
 オチはないが、今週もあともう少し、頑張っていきましょう(昨日から東京で日弁連にいて仕事は出来ていませんが)。

|

« 弁護士の所得 | トップページ | 読書日記11月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/60683663

この記事へのトラックバック一覧です: 感知式の信号:

« 弁護士の所得 | トップページ | 読書日記11月28日 »