« 紅白梅 | トップページ | 読書日記3月2日 »

2015年2月27日 (金)

春がちかづくと眠くありませんか

 春が近づいてくると眠い。
 私は夜型であるので、早起きが苦手である。
 最近は朝布団から出るのにものすごい勇気が要る。
 朝起きると愛犬小次郎の散歩をまずするのであるが、眠い目をこすりつつ2階の私が寝ている部屋から階段を下りると、下で待ち構えられている。
 早く散歩に行きたくて私の後をついてくるのである。

 喘息の吸飲薬を吸って口をすすぎ(夜寝ている間に口の中には色々有害な物質が分泌していると何かで読んだことがあるので、水などを飲む前に、朝起きたら口をゆすぐ)、小次郎の散歩である。

 小次郎は私が出勤した後はグウグウ寝ているだけであるので(だいぶ年老いたので、寝ている時間が長い)、散歩の時は元気いっぱいである。
 リードをぐいぐい引っ張って進む。
 リードを犬がぐいぐい引っ張るのは何かで読んだが悪い傾向で、どうも犬が私を散歩に連れて行ってやっていると思っているらしい。本当かどうかはわからないが。

 梅も咲いたし、春はもうそこだが、春が来ると花粉も飛ぶし黄砂も飛ぶしPM2.5も飛ぶので、嬉しいことばかりでもない。

 朝風呂に入り、身体をしゃきっとさせると、事務所につく頃には本気仕事モードである。

 とりとめもないが、みなさん、よい週末を。

|

« 紅白梅 | トップページ | 読書日記3月2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/61199313

この記事へのトラックバック一覧です: 春がちかづくと眠くありませんか:

« 紅白梅 | トップページ | 読書日記3月2日 »