« 読書日記2月23日 | トップページ | バックドロップ »

2015年2月24日 (火)

法廷での態度

 法廷でやたらえらそうにしたり、攻撃的な弁護士がいるが、こういう弁護士は裁判官からみても好ましいものではあるまい。
 依頼者が居て、依頼者の手前やっているというのであればまだ理解は出来るのだが、依頼者も来ていないのにやたら攻撃的であったり、えらそうな人は、よほど自分に不安なのか、事件の筋が不安なのではないか思われるだけではなかろうか。

 数年経って、新人の頃はこわごわ丁寧に訴訟活動をしていたが、自信がついて(実は過信なんだけど)、態度が横柄になっていく若手を見ることもあるが、そうした態度はあまり好ましいものではないと思って欲しいものである。

 以上。

|

« 読書日記2月23日 | トップページ | バックドロップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/61184415

この記事へのトラックバック一覧です: 法廷での態度:

« 読書日記2月23日 | トップページ | バックドロップ »