« 抜歯 | トップページ | 全員タイガースファンではない »

2015年9月14日 (月)

読書日記9月14日

「こんなに変わった歴史教科書」新潮文庫。山本博文。
 昭和の教科書と平成の教科書でどれだけ違うかを比べた本で、これは面白い。
 武田信玄好きのK藤S一郎からするとがっかりかもしれないが、武田信玄と伝わる像は実は能登の畠山氏の可能性が高いとか、足利尊氏の像とされていたものもどうもそうではないとか、鎌倉幕府の成立年代に争いが出ているとか、習った出来事の呼び方が変わっているだとか。
 どうしてそうなったかの歴史研究も書かれていて、とてもためになる。
 これは是非一読をお勧めしたい。

「グレート・スモーカー」祥伝社新書。祥伝社新書編集部編。
 歴史の中のグレート・スモーカー達をそのタバコ、葉巻、パイプなどとともに簡潔に描いている。
 今はタバコを吸う人は肩身が狭いが、昔の人はこんなに吸っていたのだと思うと、昔はよかったと思いたくなる。
 夏目漱石の作品に出てくるタバコの銘柄の解説などもあり、面白い。

|

« 抜歯 | トップページ | 全員タイガースファンではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/62259195

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記9月14日:

« 抜歯 | トップページ | 全員タイガースファンではない »