« 読書日記11月2日 | トップページ | 真田丸 »

2015年11月 4日 (水)

騒ぐ子ども

 新幹線に乗っていると、騒ぐ子どもがいた。
 これは珍しいことではないし、子どもに騒ぐなという方が無理であろう。

 しかし、母親は寝ており子どもに注意もせず、祖母と見られる人が小さい声で注意をしている。
 奇声をあげたり、前の足を置くところをガチャガチャさせたりうるさいことこの上ない。

 こういう場合、親は寝ているのではなく、デッキに連れていくとかして、子どもの気を紛らわせて、周囲のお客さんに迷惑がかからないようにすべきではなかろうか。

 親御さんも疲れているかもしれないが、周囲のお客さんも寝たいかもしれないし、前の席に座っていた方はガチャガチャやられて迷惑この上なかったであろう。

 自動車で遠くまで行く家族がいるのは、費用的なものもそうであるが、自動車なら周囲に迷惑がかからないかもしれないなと思ったものである。

|

« 読書日記11月2日 | トップページ | 真田丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/62577337

この記事へのトラックバック一覧です: 騒ぐ子ども:

« 読書日記11月2日 | トップページ | 真田丸 »