« 出張の時のキャリーケース | トップページ | 控訴しない理由 »

2016年6月17日 (金)

ファックスによる勧誘案内

 前にも書いたが、ファックスによる勧誘案内をしてくる業者が多数ある。
 こちらは資料を送って欲しいと依頼したこともなく、一方的に送りつけてくるのである。

 セミナーの案内や弁護士ポータルサイトの案内、破産管財事件で売却するものがあれば売却して欲しい等である。

 全く見ず知らずのセミナーに行く人がいるのかどうか知らないが(私は絶対行かない)、弁護士ポータルサイトもファックスで送られて登録してみようかなとはならないと思う(私は絶対登録しない)。
 また、どこの業者か分からないのに、管財事件で預かっている不動産に売却を打診することもない(若い頃、ファックスが来て電話もあるのでやむなく入札に参加させたところ、買い主を見つけてきたはいいが、仲介業者として全くだめで、結局売買が流れたことがあった)。

 その上、ファックスはこちらのトナー代(コピー機はコピー機本体のリース料金の他、使ったコピーやファックス、打ち出した文書に対して、別途1枚5円とかでお金がかかるのである)を使って相手の広告を送りつけてくるもので、その態度がなってないと思うので、ファックスで来た瞬間、裏紙行きが決定するのである。

 以上。

|

« 出張の時のキャリーケース | トップページ | 控訴しない理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/63790353

この記事へのトラックバック一覧です: ファックスによる勧誘案内:

« 出張の時のキャリーケース | トップページ | 控訴しない理由 »