« 読書日記7月4日 | トップページ | 蚊取り線香 »

2016年7月 5日 (火)

かりゆしシャツの季節

 6月中は朝晩肌寒い時もあったので、上着を着ていた。
 駅のホームでTシャツで震えている人も居た。

 しかし、7月に入り上着は要らなくなったであろう。

 京都弁護士会では数少ないが、私ともう1人親友の吉田誠司弁護士はかりゆしシャツを着ている。
 裾を入れないので、涼しいし、シャツの素材も涼しい。

 日弁連の委員会に行くと、沖縄の先生はかりゆしシャツを着ておられるが、本州でももっとかりゆしを着たらいいのにと思う。
 亜熱帯気候と化した日本で、スーツは夏場もう要らないであろう。
 かりゆしを着ていても、仕事をする中身は変わらないので、カジュアル過ぎると思わないで欲しいのである。

 暑いねえ。。。
 以上です。

|

« 読書日記7月4日 | トップページ | 蚊取り線香 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/63868368

この記事へのトラックバック一覧です: かりゆしシャツの季節:

« 読書日記7月4日 | トップページ | 蚊取り線香 »