« 覗いてみるんだワン | トップページ | 記録を読まない裁判官 »

2016年8月23日 (火)

読書日記8月23日

「西日本大震災に備えよ」PHP新書。鎌田浩毅。
 火山学者の著者が、3.11以降日本は火山の活動期に入り、また、その地震の周期が歴史上大地震が頻発した中世の頃と極めて似ていること、南海トラフ大地震は必ず起こること、その時にどのように備えるべきかを書いた新書。
 20世紀はたまたま大震災の少なかった時代に過ぎず、日本の歴史は火山爆発と大震災の歴史であったことがわかる。

 人の歴史では1000年というのは非常に長い期間であるが、震災や火山からすれば、非常に短い期間であることがよく分かる。
 

|

« 覗いてみるんだワン | トップページ | 記録を読まない裁判官 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/64095642

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記8月23日:

« 覗いてみるんだワン | トップページ | 記録を読まない裁判官 »