« 今日も見上げるワン | トップページ | 第29回全国法曹サッカー大会その1 »

2016年10月12日 (水)

読書日記10月12日

「餃子の王将社長射殺事件」角川文庫。一橋文哉。
 文庫版の表題作である。
 表題の事件の原因を探るべく、餃子の王将を取り巻く不透明な資金の流れや、中国での王将進出に伴うトラブルなど、その背景を探っている。
 現在もJR山科駅では目撃者や有力情報を求める電光掲示板が流れているが、この本を読む限り、犯人は捕まらないのではないか、と思われる。
 ノンフィクションが好きな方は是非一読をお勧めする。

|

« 今日も見上げるワン | トップページ | 第29回全国法曹サッカー大会その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/64331331

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記10月12日:

« 今日も見上げるワン | トップページ | 第29回全国法曹サッカー大会その1 »