« 読書日記10月3日 | トップページ | 裁判例の整理 »

2016年10月 4日 (火)

読書日記10月4日

「封印された異星人の遺言」(上)(下)竹書房文庫。ボイド・モリソン。
 いわゆるロズウェル事件に題材を取った冒険活劇小説。
 異星人は存在するのか。
 UFOは実在するのか。
 著者のタイラーロックシリーズの3作目で、サッカー疲れの時期にはこの程度の小説がちょうどよかった。
 面白いのは面白いですが、人生で読まなければいけない本ではなかろうかと。

|

« 読書日記10月3日 | トップページ | 裁判例の整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/64294234

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記10月4日:

« 読書日記10月3日 | トップページ | 裁判例の整理 »