« 鞄の取り違え | トップページ | 真田紐 »

2016年11月28日 (月)

鞄の取り違え予防対策

 鞄の取り違えを一度されたこともあるし、人と同じものを持つのは嫌いなので、まず取り違え予防対策として、人と違う鞄を持つようにしている。

 もちろん市販のものなので、この世の中に同じ鞄はあるだろうが、持っている人が少なそうな鞄を選ぶのである。
 以前はトゥミの黒色鞄であったが、これは圧倒的に同じものを持っている人が多いので、マンハッタンパッセージというところのカゲヤマモデルというものを持ち歩いていた。青色の差し色があるため、区別できるのではないか、という考えである。
 今はカゲヤマモデルが少しくたびれてきたので、トゥミのシップス限定モデル(色がネイビー)を使用している。
 しかし、これも祇園の照明では、黒色に見えることが判明した。
 持ち手のところに、赤い真田紐を巻いて、分かるように工夫している。
 もっとも確実なのは、そこまで混んでいない時であれば、自分の足下か横の椅子に置いておくことであり、できるだけそうしているが。

|

« 鞄の取り違え | トップページ | 真田紐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/64541722

この記事へのトラックバック一覧です: 鞄の取り違え予防対策:

« 鞄の取り違え | トップページ | 真田紐 »