« 読書日記12月7日 | トップページ | 小次郎の動画だワン »

2016年12月 8日 (木)

プロバイダーの一方的サービス取りやめは困るのだ

 このブログもニフティで開設しているのだが、最近、ニフティから突然のサービス取りやめの通知が突然来て困っている。

 クラウドサービスは、さほど利用者がいなかったためか、サービス中止の連絡が来た。自宅で仕事をする際、データを取り出すのに便利であったのでクラウドに文書データを保存していたが、これも移行を考えざるを得なくなった。
 ぎりぎりだと使い勝手がどうか分からないので、今は仕方なく、アマゾンのデータサービスを申し込んで併用している。
 携帯電話からPCメールを見ることのできるサービスにも加入していたが、これも終了という通知が来た。
 携帯電話の加入者が減ったためであろう。
 しかし、ニフティのPCメールは少し前までスマホからでも見られていたのに最近ずっと接続中になり見ることができなくなったので、携帯のサービスが中止されると出先で非常に困るのである(その理由は謎である。ニフティのホームページで確認すると、同社が推奨しているスマホメーカーに変えないといけないように思われる)。
 これは偶々K藤S一郎という弁護士が昔リモートメールというサービスを使っていたということであったので、これも使い勝手を見るために移行した。
 
 そのうち、ブログサービスも終了しますと言い出しかねないか、不安な中記事を書いている師走の1日である。
 以上。

|

« 読書日記12月7日 | トップページ | 小次郎の動画だワン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/64594581

この記事へのトラックバック一覧です: プロバイダーの一方的サービス取りやめは困るのだ:

« 読書日記12月7日 | トップページ | 小次郎の動画だワン »