« 本日から執務開始いたします | トップページ | 読書日記1月10日 »

2017年1月 6日 (金)

読書日記1月6日

「剣豪夜話」文芸春秋。津本陽。
 時代・歴史小説家の筆者が自身の剣道に関する体験を語りつつ、過去の剣豪について筆者独特の文体で書いていく好著。現代の剣豪(示現流、柳生新陰流)の当主との交流についても語られる。

 幕末、真剣を取って戦って最も強かったのは近藤勇ともう一人居たが、それは誰か。
 合気道を極めた創始者のとてつもない強さ。
 津本陽の書く剣豪等の話は、すさまじい切迫感がある。
 筆者が剣の道に精通されているせいであろう。

|

« 本日から執務開始いたします | トップページ | 読書日記1月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/64727866

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記1月6日:

« 本日から執務開始いたします | トップページ | 読書日記1月10日 »