« 読書日記「ロンギヌスの聖痕」(上)(下) | トップページ | 読書日記「開国」 »

2017年5月23日 (火)

ボール投げてもらうの待ってるワン

 どうしても遊んで欲しい時はこっちの手を前肢でカシカシとして「かまえ」という小次郎(二代目)であるが、時折、こうしてオモチャを前に置いてかまってくれるのを待つときもある。

 これもかなり気に入っているオモチャであるが、難点は、転がりがいいため、ソファの下にすぐ入り込むことである。
 ソファの下に入ると大きくなった小次郎は下には入れないため、何度かチャレンジして取れないと、「取って」という顔をしてこちらを見つめるのである。
Sketch1495061239761

|

« 読書日記「ロンギヌスの聖痕」(上)(下) | トップページ | 読書日記「開国」 »

コメント

はい、かしこまりました。すぐに取らせていただきますっ(^^♪

投稿: | 2017年5月29日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/65314477

この記事へのトラックバック一覧です: ボール投げてもらうの待ってるワン:

« 読書日記「ロンギヌスの聖痕」(上)(下) | トップページ | 読書日記「開国」 »