« 準備書面の中身 | トップページ | クラッときたワン »

2017年7月10日 (月)

読書日記「戦前回帰 大日本病の再発」

 学研マーケティング。山崎雅弘。
 戦前、なぜ日本が無謀と思われる戦争に突入したのかについて検証し、戦前の日本は「軍国主義」というよりは、「大日本病」に罹患していたとする。その上で、その思想が戦後アメリカの方針転換で完全に消えず、今、安倍政権で憲法改正という形をふくめて、「戦前回帰」しようとしていることを警告した一冊である。

 非常に読んでいてわかりやすく、安倍政権の閣僚の中に同一の思想を持つ人物ばかり入っていることなど整理されていた。
 また、なぜ憲法改正にこだわるのかについても非常に良く理解できた。
 これは非常にいい一冊であり、まさに今読むべき本である。一読の価値がある。

|

« 準備書面の中身 | トップページ | クラッときたワン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/65504471

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記「戦前回帰 大日本病の再発」:

« 準備書面の中身 | トップページ | クラッときたワン »