« 牢名主だワン | トップページ | 読書日記「スタンフォード式最高の睡眠」 »

2017年9月20日 (水)

水に味をつける時はわかりやすいパッケージにして欲しい

 サッカーをする時などは、基本的にミネラルウォーターを飲むのであるが、コンビニで買っていく時に、普通の水を取ったつもりが、飲んでみるとみかんの味がついていたりすることがある。
 パッケージを見ると、小さくオレンジなのである。

 わかりにくいと思うのだがどうであろう。
 だいたい飲む前には、「これは水である」という先入観で飲むため、飲んで味がついていると、とてつもない衝撃が襲うのである(当社比)。
 ほうじ茶と思って飲んだらコーヒーだったというような衝撃である。
 チームメイトに聞くと、何人かも間違えて買ったことがあり、わかりづらいということであった。せめて、キャップの部分をオレンジ色にするとか桃色にするとかしてくれればわかりやすいのだが(いろはすは普通の水が緑なので何色にしたらよいかわからないけど)。
 以上です。

|

« 牢名主だワン | トップページ | 読書日記「スタンフォード式最高の睡眠」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/65811376

この記事へのトラックバック一覧です: 水に味をつける時はわかりやすいパッケージにして欲しい:

« 牢名主だワン | トップページ | 読書日記「スタンフォード式最高の睡眠」 »