« 読書日記「クマ問題を考える」 | トップページ | 読書日記「1Q84」 »

2017年9月14日 (木)

受付の電話対応って大事

 通っていた歯科医の先生が急逝されたため、歯医者を探していたが、歯というものは痛みでも出ないと中々行かないであろう。
 歯の掃除をしてもらうと劇的に体調がよくなるのは分かっているのだが、中々踏ん切りがつかずにいた。
 先週くらいから歯の調子が悪くなり、肩凝りも出てきたので、とうとう行かねばと思い、「ここがいいですよ」と紹介されていた歯科医に電話をしたのだが、「予約をしたいのですが」というと、いきなり「お待ち下さい」と言われて2分くらい保留にされ、相当先でないと無理であると言われた。
 しかも電話の応対がバカっぽかったので、「また改めます」と言って電話を切った。紹介してくれた人には悪いが、絶対行かへんわと思って。学生くらいの若い感じの女性であった。

 近くの歯科医に電話をしたところ、ここは受付の対応は丁寧過ぎるくらい丁寧であったものの、新規患者は45分診察、45分歯のクリーニングと言われて、「とてもそんな時間は取れない」とおもったのと、丁寧過ぎる対応にやや疲れて、「また改めます」と述べて電話を切った。

 3件目の近くの歯科医に電話したところ、受付は感じがいい上ほどよい程度の対応で、当日も空きがあり、歯を診てもらうことになった。
 歯科医の先生の診察を受けるが、「どこも悪いとこありませんねー。いい状態です。」とのこと。
 適当にしか歯磨きをしていないのに、相変わらず歯は丈夫である。
 ただ、歯の掃除はした方がいいとのことで、クリーニングを受ける。私は口の中に水が溜まるのが苦手なので、何回かに分けてしてもらうことになった。
 歯の色素沈着もざっとであるが取っておきますということで取ってもらったが、かなり綺麗になった(当社比)。
 歯はどこも悪くないが、やはり歯の掃除をしてもらうと口内環境がよくなるためか、肩凝りもかなりましになった。
 今回いくつか予約してみて、受付の電話対応って大事だなあと当たり前のことを思ったのである。
 法律事務所もいっしょで、すごい怖い感じの事務局だと依頼者も電話をするのがイヤになるであろうし、他の事務所に行こうとなるであろう。
 私自身は愛想のかけらもないとよく言われるが、反省である。
 ただ、丁寧過ぎる対応も、これまた疲れるということもわかったのであった。
 以上です。

|

« 読書日記「クマ問題を考える」 | トップページ | 読書日記「1Q84」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/65785820

この記事へのトラックバック一覧です: 受付の電話対応って大事:

« 読書日記「クマ問題を考える」 | トップページ | 読書日記「1Q84」 »