« 読書日記2017下半期ベスト | トップページ | 読書日記「謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉」 »

2017年12月21日 (木)

定期券を忘れるの巻

 自宅近くの最寄り駅で電車に乗ろうとして定期券が鞄になかった。

 その日は暖かくなったので、昨日より薄手のコートでよかろうと思いコートをかえたのだが、前日来ていたコートのポケットに入れたままにしていたのである。
 いつもは駅を出たら鞄に入れるのだが、事件のことを色々と考えていたりしたので、ルーティンの作業ができていなかったのである。
 定期券の範囲をこえて乗り継ぐ時でも、ICOCAなので自動的に差額が引き落とされるし、関西圏の私鉄もICOCAで乗ることができるので、最近とんと切符というものを持たなかったため、切符を買うところから面倒である。
 新幹線もICOCAとカードで乗れる。
 何となくICOCAがないと不安になった1日であった。

|

« 読書日記2017下半期ベスト | トップページ | 読書日記「謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66179923

この記事へのトラックバック一覧です: 定期券を忘れるの巻:

« 読書日記2017下半期ベスト | トップページ | 読書日記「謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉」 »