« 読書日記「モンゴル帝国誕生 チンギス・カンの都を掘る」 | トップページ | 読書日記「ブィヨンの気持ち」 »

2018年1月22日 (月)

見上げるワン

 私を見上げている小次郎(二代目)である。

 小型犬は見上げる時間が長いため、首が凝るそうである。
 時々首筋を揉んであげると、うっとりしているので、凝っているのであろう。
 自分自身の肩凝りより、小次郎の肩凝りの方が心配である。
 ワンコはつらいとかいえないからね。
 今週また寒波が来る予報ですが、寒さに負けず頑張っていきましょう。
Dsc_0106

|

« 読書日記「モンゴル帝国誕生 チンギス・カンの都を掘る」 | トップページ | 読書日記「ブィヨンの気持ち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66294852

この記事へのトラックバック一覧です: 見上げるワン:

« 読書日記「モンゴル帝国誕生 チンギス・カンの都を掘る」 | トップページ | 読書日記「ブィヨンの気持ち」 »