« 読書日記「21世紀の資本」 | トップページ | コートを着ていない偉い弁護士 »

2018年1月29日 (月)

実はけっこうお目々大きいワン

 初代小次郎に比べると眼が小さい二代目小次郎であるが、どうも眼を見開くとけっこう大きいようである(写真参照。私の足の上で寝ているところ。)。

 普段は眼を菅田将暉のように細めているのかもしれない。
Dsc_0113

|

« 読書日記「21世紀の資本」 | トップページ | コートを着ていない偉い弁護士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66316702

この記事へのトラックバック一覧です: 実はけっこうお目々大きいワン:

« 読書日記「21世紀の資本」 | トップページ | コートを着ていない偉い弁護士 »