« 足の間が好きだワン | トップページ | 読書日記「上杉謙信 シリーズ実像に迫る14」 »

2018年1月11日 (木)

正月休み明け

 正月休みをしている弁護士を見ていると、海外に行ったり、充電して1月9日から年始のところも多かったようである。

 私はというと、5日仕事始めであるが、だいたい毎年仕事始めの前日に出てきて、年賀状の整理をしたりしている(年末年始も仕事関係で来ているメールは自宅から返信したりしていた)。
 ワーカホリックであると思うのであるが、私の元ボスも、故中村利雄弁護士もだいたいそんな感じであったので、弁護士とはそういうもんだろうと思っている。
 4日、5日と軽めのスタートダッシュをしないと(5日も家裁に調査官調査が入っていたので同行したり、打合が既に2件入っていた)、身体が休みモードから抜けないのである(1月3日にはダラダラしているのが嫌になり、出て来ようかと思ったが、さすがにやめておいた)。
 最初の三連休は毎年、年末までに仕上げられなかった1月末頃提出の書面をせこせこと書いている。できあがって依頼者に見せて、修正等の時間、事務局の書証作成の時間等も考えると、そんなスケジュールになる。あと、書面は少し寝かせてみると、熟成されて(ウソ)、もう一度見ると手直ししたいところが出てきたりするからである。
 手元の仕事をできるだけ少なくしておけば、緊急の仕事が入っても対応可能と思いやっているが、まだ正月休みモードなのか、眠気がある。
 早く身体がピシッとしないかと思う休み明けである。

|

« 足の間が好きだワン | トップページ | 読書日記「上杉謙信 シリーズ実像に迫る14」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66262482

この記事へのトラックバック一覧です: 正月休み明け:

« 足の間が好きだワン | トップページ | 読書日記「上杉謙信 シリーズ実像に迫る14」 »