« 読書日記「世界からバナナがなくなる前に」 | トップページ | かなり見上げてみるワン »

2018年3月23日 (金)

酒席のマナー

 酒席のマナーも、場所によって色々だが、バーは、酔うために行くところであるので、カウンターに大人数で押し掛けてワイワイ騒ぐところではなく、静かに会話を楽しむべきであろう。

 グデングデンになるまで酔うべきでないのもバーである。
 クラブのようなところでは、バーよりは緩やかだが、貸し切りでもない以上、通常は他の客がいるので、仲間うちだけで羽目を外すということはもってのほかであり、楽しむとしても、他の客に失礼がない程度にすべきである。
 私は他者に気を遣えない人間は基本的に嫌いであるため(気が回らないような人物ともいえる)、こういう客は根本的に嫌いである。信長であれば一瞬で斬られているであろう(信長は、気が回らない武士が大嫌いであった)。
 ここのところ、何度かサラリーマンの集団で、自分達しか店にいないかのような態度で騒いでいたグループがおり、いい歳をして酒の飲み方も知らないのか、という気持ちになった。
 時期的に歓送迎会などがあるのだと思うが、騒ぎたければ、カラオケボックスででも騒げばよいのである(大学生がカラオケボックスで騒いでいたとしても、それは閉じられた彼らだけの空間であるから、どうぞ騒いでください、ということになる)。
 会社ではそれなりに偉そうに訓示を垂れているのであろうが、酒席の姿が本当の姿の一つであろうと思うので、そういうサラリーマンに部下を率いる資格はない。

|

« 読書日記「世界からバナナがなくなる前に」 | トップページ | かなり見上げてみるワン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66524948

この記事へのトラックバック一覧です: 酒席のマナー:

« 読書日記「世界からバナナがなくなる前に」 | トップページ | かなり見上げてみるワン »