« 爆睡だワン | トップページ | 読書日記「戦争の日本中世史」 »

2018年5月15日 (火)

弁護士の使う鞄考

 時々使用している鞄に不満が出て、入れ替えを検討したりしている。

 鞄は多数所有しているので、前に使用していた鞄や、未使用の鞄を使おうかどうしようか考えるのである。
 パターンとしては、
 たくさん入る鞄を使用→重い→軽い鞄に変える→鞄自体軽いと耐久性に問題→元の鞄か、近い鞄に戻る→ちょっと薄手の鞄でもいいではないかと考えるが、やはり物が入らないので採用しない・・・という思考を23年の間繰り返している。
 リュックに変更しようかと思う時もあるが、雨の時に両手が空くように、鞄が濡れにくいだろうという理由で、裁判所に行くときだけリュックに必要な物を詰め替えて行く程度である。
 
 記録がかさばる時もままあるが、キャスター+普段使っている鞄だと重すぎるので、最近は、キャスターを使うときはポーチにサイフとスマホ、携帯、訟廷日誌だけを入れて裁判所に行っている(知らない人が見たら旅行に行くのかと思われるであろう)。
 現在は、トゥミの限定鞄を使用している。弁護士1年目か2年目かにトゥミが日本に入ってきて、PCも入れられるし頑丈そうだし、「これだ」と思い使い始めたが、鞄自体重い上、荷物を入れるのでトゥミを使うだけでへとへとになり、後に事務所に来ていた修習生にあげたのである。
 その後トゥミも反省したようで鞄自体少しずつ軽くなり(後に、軽くなってから、通常の黒色のものをしばらく使用していた)、今使用しているトゥミの限定品はかなり薄手である。
 人と同じ鞄だと間違えられると嫌でもあるし、万年筆も他の人と同じものは持ちたくないので、トゥミの限定品に行き着いたのであるが、最近またこの鞄に飽きてきたのである。
 鞄を変えたいのだが、事務所にも未使用の鞄があり、自宅にもそんなに使っていない鞄が多数あり、時々やるのは鞄を変えたが数日で元に戻るということもあるからやっぱり変えないでおこうかとか、連休明けにどうでもよいことで悩んでいるのである。
 落ちもないが、以上である。

|

« 爆睡だワン | トップページ | 読書日記「戦争の日本中世史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66719108

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士の使う鞄考:

« 爆睡だワン | トップページ | 読書日記「戦争の日本中世史」 »