« 意識しないで予定を入れた結果 | トップページ | スイカ »

2018年6月21日 (木)

読書日記「未来の年表2」

 講談社現代新書。落合雅司。
 未来の年表を読んで衝撃を受けたのだが、その続編ということで購入。
 これを読んでいると、年金は絶対にもらえないだろうし、長生きしても仕方がないという気にさせられる。
 人手不足という声が聞かれるが、人手不足ではないどころの騒ぎとなることは間違いなかろう。

 ネット通販も、それを運んでくれる人がいるから成り立つのであるが、どこまで現在の状況が続くのか、暗澹たる気持ちにさせられる一冊である。 
 ただ、知っておかないといけないので、一読をお勧めする。

|

« 意識しないで予定を入れた結果 | トップページ | スイカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/66847723

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記「未来の年表2」:

« 意識しないで予定を入れた結果 | トップページ | スイカ »