« カマキリ | トップページ | 読書日記「トラクターの世界史」 »

2018年8月15日 (水)

虫と熱中症

 カマキリは熱中症にならないのかと書いたが、酷暑だと蚊も活動が低下し、セミすら熱中症で死ぬことがあるという新聞記事を読んだ。

 セミなどは暑ければ暑いほど元気なイメージだが、セミすら音をあげるこの酷暑はなんなのであろう。
 その影響で、殺虫剤などの売り上げが落ちているそうである。
 庭から見ていると、蛇が隣の公園の日向をシュルシュルと抜けていったが、ヘビも熱中症になりそうな気がするので、心配になって見ていたところ、無事水路の方に入っていったので、少しなら蛇も大丈夫なのであろう。
 いつまでこの暑さが続くのか、司法修習の実務地が札幌で、札幌の夏を2回経験してから夏に弱くなった私としては、気が滅入るのである。

|

« カマキリ | トップページ | 読書日記「トラクターの世界史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/67044483

この記事へのトラックバック一覧です: 虫と熱中症:

« カマキリ | トップページ | 読書日記「トラクターの世界史」 »