« 電車の中にて | トップページ | 読書日記「医師が教える食事術」 »

2018年9月27日 (木)

キャスターの変更

 日弁連の会議で月に一度東京に泊まりで行くため、普通の縦長のキャリーケースを利用していた。

 しかし、タクシーに乗ったりするときに後ろを開けてもらって積んで、たまに運転手さんに忘れられそうになったりすることもあるし、後ろに積むのが面倒なので、普通の鞄タイプの横長のキャリーケースに先日変更した。また、
 私は上着に物を入れるのが嫌いなので、縦長のキャスターだと、タクシーチケットやサイフは別の鞄に入れて、鞄を結局二個持つことになり、機動的でなかったことも変更した理由である。
 キャスターではあるが、普通の鞄よりも大きいものの、後ろを開けて入れずに何とか膝に乗るので、タクシーに乗るときも降りる際に荷物を忘れられる心配がない。また、鞄タイプなのでサイフなども普通に入るのである。普通のキャスターだと外にあんまり物が入れられないので、小物の整理に困るのである。
 ただし、二輪のため、他の人に当たらないよう細心の注意が必要であるところが困りもので、細心の注意を払って身体から離れないようにしようとして、自分の足をキャスターにぶつけたりなど、まだまだ修行が必要のようである。
 なお、パスファインダーというメーカーの物を購入しました。

|

« 電車の中にて | トップページ | 読書日記「医師が教える食事術」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/67207000

この記事へのトラックバック一覧です: キャスターの変更:

« 電車の中にて | トップページ | 読書日記「医師が教える食事術」 »