« 第31回法曹サッカー全国大会結果 | トップページ | 第31回法曹サッカー全国大会結果その3 »

2018年10月24日 (水)

第31回法曹サッカー全国大会結果その2

 京都1は九州選抜と対戦し、危なげなく3-0で勝利した。

 我々京都2は静岡チームと対戦である。
 前線から激しくプレスをかけ続ける作戦を続け、首尾よく2-0で勝利した。これで、リーグ3位はほぼ確定であろう。
 3試合目は京都1と京都2は試合時間が重なっていたが、先に横浜2対京都1は、内容的には5-0くらいの試合であったということだが、横浜2の守備と、こちらのシュートミスもあり、1-0で勝利。東北連合が横浜2と引き分けていたため、京都1は1位リーグ、すなわちベスト4進出である。
 京都2の最後の対戦相手は横浜1である。横浜1は一昨年まで2連覇しており、京都1が3連覇を広島で阻んだチームである。横浜1のエースは大迫が得点王になった時の高校選手権で大迫のチームから2得点を奪い優勝している選手で、大迫は準優勝だったのである。なんでそんなヤツが弁護士やねん・・・と思っていても仕方がないので、これまで同様の作戦で戦う。静岡チームには8-1、大阪1には2-0で勝利しており、ベスト4に進むのは間違いがないチームである。
 初戦と2試合目でフルに走りきった我々はプレスが甘く、次々に得点を決められて、終わってみれば5-0であった。
 結果、京都2はリーグ3位で、9位~12位決定トーナメントに進出することとなった。
 また長くなったので、続く。

|

« 第31回法曹サッカー全国大会結果 | トップページ | 第31回法曹サッカー全国大会結果その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/67304450

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回法曹サッカー全国大会結果その2:

« 第31回法曹サッカー全国大会結果 | トップページ | 第31回法曹サッカー全国大会結果その3 »