« 超人ロック | トップページ | 毛布の季節だワン »

2018年10月19日 (金)

読書日記「日本史の内幕」

 中公新書。磯田道史。
 史料から丹念に日本史の史実を明らかにされることで定評がある著者による新書である。
 特に系統だっている訳ではなく、個別の論点について新史料などに基づいて、史料から認定できる事実を丹念に書かれている。

 一つ一つの話は短く、読みやすい。
 多分一般向きではなく、歴史マニア好き向けであろうが、ものすごいマニアには物足りない内容ともいえる。
 史料がどっさり載っていて、分厚い本格的なものはこちらもそれなりに気合いを入れて読まないといけないので、移動の時などに短く読めるので、歴史好きにはお勧めである。

|

« 超人ロック | トップページ | 毛布の季節だワン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/67286553

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記「日本史の内幕」:

« 超人ロック | トップページ | 毛布の季節だワン »