« 読書日記「かぜの科学」 | トップページ | 読書日記「未解決事件、グリコ・森永事件、捜査員300人の証言」 »

2018年11月 8日 (木)

読書日記「関東大震災」

 文春文庫。吉村昭。
  時々絶対に読むべき吉村昭先生の一冊である。

 関東大震災において、生存者がどういう動きをしたのか、また、なぜあれだけの死者が出たのか(火災がその原因だったのだが)、なぜ朝鮮人の虐殺が起こったのかを、冷静な筆致で描かれている。
 震災からは日本にいる以上逃れられないので、筆者の「三陸海岸大津波」とともに、読んでおくべき一冊であろう。

|

« 読書日記「かぜの科学」 | トップページ | 読書日記「未解決事件、グリコ・森永事件、捜査員300人の証言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/67352991

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記「関東大震災」:

« 読書日記「かぜの科学」 | トップページ | 読書日記「未解決事件、グリコ・森永事件、捜査員300人の証言」 »