« 読書日記「バースディ・ガール」 | トップページ | 今週の小次郎 »

2019年2月 8日 (金)

読書日記「明治礼賛の正体」

 岩波ブックレット。斎藤貴男。

 坂の上の雲に見られる司馬史観がいかに危険かを描き出した好著。
 なぜ明治を礼賛しようとするのか。その裏に隠された政治意図とは何か。経済界は、なぜ明治を礼賛するのか。明治礼賛のためにどれほどの国民の税金が無駄に使われているのか。
 この国が進もうとしている危うい道を、非常に短い書籍の中であぶり出した好著である。
 これは、これから未来のためにも、是非とも手にとって読んでもらいたい一冊である。

|

« 読書日記「バースディ・ガール」 | トップページ | 今週の小次郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164941/67669480

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記「明治礼賛の正体」:

« 読書日記「バースディ・ガール」 | トップページ | 今週の小次郎 »