« 今週の小次郎 | トップページ | コイは大半が外来種 »

2019年5月 8日 (水)

交通事故で亡くなられた皆様にお悔やみを申し上げます。怪我を負われた方の一日でも早い回復をお祈りいたします。

 連休前に、痛ましい事故の報道に接した。報道によるので、不正確な点があればご容赦いただきたい。
 池袋での暴走死亡事故(母親とまだ3歳のお子さんが亡くなられた)。10名が怪我を負われた。
 千葉木更津で小学校3年生の児童に赤信号で軽自動車が突っ込み死亡した事故。一人が重傷。
 神戸のバス暴走により、23歳と20歳の方が亡くなった事故(その他、怪我を負われた方が6名)。

 4月23日は、少年による亀岡無免許暴走によって、胎児を含めると4名の死亡者、その他重傷者多数が出た事件が発生してから、7年目の年であった。
 木更津の事件は、同じ4月23日に発生している。未だ小学校3年生で亡くならねばならなかったお子さんのこと、親御さんのことを思うと、亀岡事件を担当していた(今も民事訴訟は一部係属しているが)代理人として、本当に残念でならない。
 近接した時期に、池袋の事件と神戸の事件も発生し、母親の命、未だ3歳のお子さんの命が奪われたことに強い憤りを感じる。神戸の事件でも、どれほど可能性のあったであろう若い命が失われたことにも痛切な痛みを感じる。

 現在も、死亡事故を3件担当しているが、ご遺族の方のやむことのない怒り、苦しみ、悲しみに触れるたびに、弁護士としてできることの限界を感じる。しかし、私は弁護士である以上、弁護士としてできることをやりきるしかできないのである。

 心からお悔やみを申し上げるとともに、怪我をされた方の一日でも早い回復を祈るばかりである。

|

« 今週の小次郎 | トップページ | コイは大半が外来種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の小次郎 | トップページ | コイは大半が外来種 »