« 今週の小次郎 | トップページ | 書面が出ないなら、期日変更か何かして欲しいの巻 »

2019年7月30日 (火)

訴えた方が電話会議

 たまにあるのだが、自分が遠隔地の裁判所に訴えておいて、「自分は遠方だから」という理由で電話会議にしている原告側代理人がいる。
 京都地裁だと、私は地元なのでそれでもいいが、少し離れた裁判所の場合で私の方が近いからという理由で電話でしか裁判に出ない弁護士がたまにいるのである。
 過去に、遠方の裁判所だったため、裁判所から双方電話でもよいと言われた事件で、私は原告側だが電話で裁判に出ていたが、被告が「毎回行きます」というのでそうさせてもらっていた事件はあった。これは特殊事情である(毎回向こうの依頼者が来るので、代理人は行かないといけなかったようである。)。
 普通は訴えた方は自分が裁判を出しているのだから、自分は裁判所に行くよね、という話である。

|

« 今週の小次郎 | トップページ | 書面が出ないなら、期日変更か何かして欲しいの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の小次郎 | トップページ | 書面が出ないなら、期日変更か何かして欲しいの巻 »