« 読書日記「死ぬことと見つけたり」 | トップページ | 今年も一年ありがとうございました »

2019年12月26日 (木)

今年読んだマンガ

 来年は50歳になるというのに、未だにドラゴンクエストをやり(現在ニンテンドースイッチ版の11でレベル99まで全員行ったのだが、真のラスボスに勝てないので、キャラを強化中)、マンガも読んでいる。サッカーも懲りもせず続けている。
 還暦を迎えた時、まだ同じことをしていそうで怖いが、年末ネタもないので、読んでいるマンガを上げてみた。

「はじめの一歩」
 少年マガジン連載中。
 ボクシング漫画なのに、主人公が引退してしまうという驚愕の展開。
 その後、復帰しそうで復帰せず、読者からすればどうでもいい展開が続いている。
 正直、マガジンはこれ以外読んでいないため、もうコミックスで読めばいいのではないかと思い始めている。

「GIANT KILLING」
 週刊モーニング連載中。サッカー王道漫画である。
 始まった時は主人公は監督だったはずだが、今は監督が率いるチームの若手である椿という選手が主人公となった感がある。
 時折休載するのが残念。
 現在アジアカップ開催中。

「あせとせっけん」
 週刊モーニング連載中。恋愛漫画であるが、主人公の男性は匂いフェチで、汗かきな同じ会社の女性とただただ仲良く交際していくという漫画である。

「娘の友達」
 コミックデイズ(ウェブ)連載中。
 妻を亡くして娘は引きこもりというアラフォー男性が娘の友達と深い仲になっていくという漫画であり、破滅の予感しかしないが、今後どうするんだろうという危うさを秘めた漫画。

「八雲さんは餌付けがしたい」
 ヤングガンガン連載中。
 強豪高校の野球部員で、寮に入れなかった隣の高校生男子に未亡人がご飯を作って食べさせる漫画である。高校生の方は異性として未亡人を意識しているが、未亡人の方は全く意識しておらず、今後の展開でどうなるかというところである。

「超人ロックシリーズ」
 月刊コミックフラッパーとヤングキングアワーズで別々の物語がその都度連載中。
 50周年を迎えた長寿漫画で、不老不死の能力と超能力をもつ主人公が活躍する物語。本人は仙人のような暮らしをしたいが、その能力のゆえに放っておいてもらえず、紛争のただ中に巻き込まれたり、時には自ら紛争を解決するために乗り出す。主人公のロックは、超人と言われているが、漫画であるので当然ピンチや瀕死の状態にはなる。
 主人公が死なないのと、そのためにどこの時間軸でも物語が展開されるので作者が存命で元気にいる間は続いていくと思われる。週間キングで「炎の虎」が連載された当時からファンで、全巻デジタルか書籍で持っている。
 
「惰性67パーセント」
 ウルトラジャンプ連載中。
 男性2名、女子2名の大学生達のダラダラした学生生活を描く物語。読み切りでハプニングだらけの学生生活で特に何かを得られる訳ではないが、ほっこりする。

「ふたりソロキャンプ」
 イブニング連載中。キャンプ場で出会った強引な若い女性とソロしかキャンプしないという30代半ばの男性2とのソロキャンプ行の物語。双方恋愛感情を抱いていそうだが、中学生以下の恋愛かと思わせられる状況が続く。現在男性の元カノが出てきて波乱の予感。これを読むとキャンプに行きたくなるが、面倒くさがりな性格なので、思ったところで終わっている。

【再会が待たれるマンガ】
「バスタード」
 ウルトラジャンプで休載となって久しい漫画で、おそらく再開はないと思われる。
 当初は、不死の魔法使いが主人公のRPG的漫画だったが、天使や悪魔が出てくる総代な物語に途中で移行した。

「バガボンド」
 モーニングで長期休載中の宮本武蔵を描いた漫画。巌流島の決闘直前かと思うところで休載となっている。

 ほかにもいくつか読んでいるマンガがあるのだが、今月は週末三連続出張(日弁連の会議のため)に加えて23日と24日も日弁連の委員会で出張があり、疲れたのでこのへんで。
 なお、文字媒体の本は現時点で今年度読んだ本は90冊。また、今年も目標の100冊に届かなかったので凹んでいる。

|

« 読書日記「死ぬことと見つけたり」 | トップページ | 今年も一年ありがとうございました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読書日記「死ぬことと見つけたり」 | トップページ | 今年も一年ありがとうございました »