« 雀と鳩 | トップページ | 爪楊枝入りの割り箸 »

2020年7月 2日 (木)

読書日記「天、共にあり」

 NHK出版。中村哲。

 凶弾に倒れた医師であり、医師であるのに井戸を掘り、水路を掘り、アフガニスタンに緑を、農地を復活させた著者の自伝。

 中村哲氏の業績は、一度読ませていただかないといけないと著者の生前から考えていた。
 しかし、他の本もあり、手を出せないままに著者は凶弾に倒れてしまった。

 著者のような生き方は私にはできないし、できる人もそうはいないと思われる。
 しかし、だからこそ著者の魂は受け継いでいかないといけないと考え、読了。

 多くの人に読んでもらいたい一冊である。

|

« 雀と鳩 | トップページ | 爪楊枝入りの割り箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雀と鳩 | トップページ | 爪楊枝入りの割り箸 »