« 今週の小次郎 | トップページ | 読書日記「ホット・ゾーン エボラウイルス制圧に命をかけた人々」 »

2020年7月14日 (火)

読書日記「疫病2020」

 産経新聞出版。門田隆将。

 新型コロナウイルス発症から感染拡大、それに対する安部政権の迷走、今後の課題について、極めて読みやすく、整理された一冊。
 なぜ、春節の時期に中国からの入国を止めなかったのか、対策が遅れたのはなぜか。
 中国の発生原は本当はどこなのか。

 これは、是非読むべき一冊だと感じた。
 ベストセラーになるのもうなずける。

|

« 今週の小次郎 | トップページ | 読書日記「ホット・ゾーン エボラウイルス制圧に命をかけた人々」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の小次郎 | トップページ | 読書日記「ホット・ゾーン エボラウイルス制圧に命をかけた人々」 »